登米材 宮城・森林認証材使用建材 | 登米町森林組合

お問い合わせはこちら
登米材 羽目板

羽目板

標準断面

壁、腰壁、天井などに使用できるように、実(さね)と呼ばれる板の側面に凸凹加工が施され、これを接続する事でパネルのように連続して施工することができます。
加工形状は、壁や床等に幅広く使える本実板、床以外の用途に適した目透し板の2種類を用意しています。オプションでエンドマッチ加工も対応できます。

ダウンロード

パンフレットや資料を公開しています。

詳しく見る
登米懐古館

アルバム

様々な物件で「登米材」が使われています。設計・施工の参考としてご活用ください。

他の写真も見る