登米材

お問い合わせはこちら

事例紹介

登米材の採用事例をご紹介します。

登米材 採用事例の紹介

宮城県を中心に、多くの建築物に登米材が活用されています。

01

  • 建築

登米懐古館

隈研吾氏設計による、登米伊達家ゆかりの品を展示する施設。外壁に登米材を使用して、江戸時代の武家屋敷の面影を今に再現しています。

住所:宮城県登米市登米町寺池桜小路72番地6
電話:0220-52-3578
施設見学には入館料が必要です。詳しくはホームページをご確認ください。

ホームページ
登米懐古館

02

  • 内装

デイサービスわかば

通所介護施設の内装材(枠材、建具、腰板)に登米材を使用しています。施設としての機能性と耐久性を備えながらも温かみのある優しい色合いが、利用者に好評です。

住所:宮城県登米市登米町日野渡内の目321-1
電話:0220-23-8472
通所介護施設の為、施設内の見学はできません。

他の写真を見る
デイサービスわかば

03

  • 家具・建具

メルセデス・ベンツ仙台東

ショールームに登米材を使用した飾り棚を設置。シンプルな造形と赤松、栗材の風合いが展示車両を引き立てています。

住所:宮城県仙台市若林区卸町5丁目1-10
電話:022-353-6000

他の写真を見る ホームページ
メルセデス・ベンツ仙台東

04

  • 内装
  • 家具・建具

カフェ・クラフト Cafe Craft

カフェのワンルームがそのまま登米材のモデルルームになっています。
フローリングは様々な樹種、ヘリンボーンや定尺張りなどの多様なスタイルで施されており、登米材を見て、触れて、体感する事ができます。
カフェ・クラフトは、暮らしのデザイン工務店“石黒建築工房”に併設されており、登米材を使用した建築、家具等のオーダーもお受けできます。

住所:宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷字京原200
電話:022-385-7311

他の写真を見る Cafe Craftのホームページ 石黒建築工房のホームページ
カフェ・クラフト Cafe Craft

05

  • 建築
  • 内装

長沼ボート場クラブハウス

国内唯一の常設2,000mA級公認コースである長沼ボート場の競技者や一般利用者のための合宿、集会施設として2018年に竣工。木造2階建てで、構造材、外造材、内装材として登米材がふんだんに使用されています。

住所:宮城県登米市迫町北方字天形114-2
電話:0220-34-2698

他の写真を見る ホームページ 1 ホームページ 2
長沼ボート場クラブハウス

06

  • 内装
  • 家具・建具

蔵王パティオ BRING

遠刈田温泉にある複合施設、蔵王パティオ。その中のパン屋さん“BRING(ブリング)”の内装材、調度家具に登米材が使用されています。 白を基調とした室内に木目が優しく、パンをより一層引き立てています。

住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町31-1
電話:0224-26-9690

他の写真を見る BRINGのホームページ
蔵王パティオ BRING

07

  • 家具・建具

アンダイ スミヨシダイ

国産材の活用とデザインされた木製家具の販売を行うアンダイ。登米材を使用した家具シリーズ「kitakami」の展示販売をしております。
kitakamiは小泉誠氏(http://www.koizumi-studio.jp/)がデザインを担当し、登米材の良さを余すところなく活かしたソファ、センターテーブル、キャビネット等がラインナップされています。

住所 宮城県仙台市泉区住吉台東1丁目2-8
電話 050-3704-5086

他の写真を見る ホームページ
アンダイ スミヨシダイ

08

  • 建築
  • 内装

豊里こども園

幼保連携型認定こども園として登米市豊里町に建設された施設です。子供達が安心して過ごせる環境づくり、市民から親しまれる園舎を目指して計画され、構造材から内装材にいたるまで、登米材がふんだんに使用されています。

他の写真を見る
豊里こども園

09

  • 内装

宮城県船形の郷(船形コロニー)

宮城県社会福祉協議会が運営する障害者支援施設。ご利用になられる方々の生活をしっかりとお支えできるよう、木がふんだんに使われています。
本施設では内装造作材として登米材(集成材)が使用されています。

住所:宮城県黒川郡大和町吉田字上童子沢21
施設内の見学はできません。

他の写真を見る
船形コロニー

10

  • 家具・建具

スクールデスク「まなび」

学校で使用される学童机の天板を、登米材(樹種:コナラ)により製作、登米市内の全ての小中学校で使用されています。机本体は既存の金属フレームとして天板のみを交換出来るようにしてあります。

2015年ウッドデザイン賞受賞
2015年みやぎの木づかい運動表彰

詳しく見る パンフレット 児童用パンフレット
学童机「まなび」

11

  • 内装

マルホン製FSC無垢フローリング

フローリングメーカー(株)マルホンにて、登米市産FSC広葉樹を使用したフローリング材が販売されています。
ナラ、クリ、ヤマザクラがラインナップされています。

マルホンのホームページ
マルホンフローリング

12

  • 内装

登米市役所中田庁舎

登米市役所中田庁舎1階に、FSC無垢フローリングが施工されています。さまざまな樹種の登米材を見て、触れて、体感する事ができます。

住所: 宮城県登米市中田町上沼西桜場18

登米市中田庁舎

13

  • 外構

防腐CLT塀 CHELTI(チェルティ)

CLT塀 CHELTIは、CLT(直交修正板)を本体構造とする、新たな技術とデザイン性を兼ね備えた木塀で、「宮城県CLT等普及推進協議会」により開発された商品です。
防腐処理としてJAS規格(K4)またはAQ1種に対応した加圧式保存処理により腐朽や蟻害に対して20年の耐用が期待出来、適切なメンテナンスを行う事で更に延長する事ができます。
CLTのラミナ(ひき板)として登米材が使用されています。
2020年10月に竣工した仙南中央森林組合に施工しました。

CLT協議会のホームページ
CHELTI

14

  • 内装
  • 家具・建具

イオンモール新利府南館

宮城県利府町にオープンした東北最大規模のイオンモールでは、館内の様々な施設で登米市産FSC材が使用されています。
▼フードコート
ラウンドテーブルとボックスシートのテーブルはナラ材を使用。優しい木目が食事をより楽しいひとときにしてくれます。
▼モクイクひろば
FSCプロジェクト認証取得。腰板は南三陸町産FSC杉材、フローリングは登米市産FSCナラ材を使用しています。子どもたちに木のぬくもりを感じてもらえる施設です。
▼休憩コーナーの利府情報ボード
壁面にはさまざまな登米市産広葉樹材をリズミカルに貼り合わせ、木材の見本帳になっています。

住所: 宮城県宮城郡利府町新中道3丁目1-1

他の写真を見る
ion

15

  • 建築

みやぎ登米農業協同組合本店・なかだ支店新築工事

ただいま施工中です。
新築するにあたり①JAみやぎ登米を発信する「ヨリアイ」の場、②農村地帯にふさわしい集落のような建築、③働きやすい、働きたくなるワークプレース、④SDGsを念頭に自然の恩恵を受け環境とともにある建築、という4つのコンセプトを実現するために、登米市産森林認証材を使用した木造構造としました。
今回の建設にあたっては地域材を積極的に活用するために、木材調達と施工を分ける“材工分離発注”を採用し、木材(杉丸太)の供給元を登米市森林管理協議会、南三陸森林管理協議会とすることで、トレーサビリティを確保します。
また国土交通省「サスティナブル建築物等先導事業(木造先導型)」に採択されており、設計・施工技術の普及啓発にもつとめます。
この取り組みにより森林の適切な管理を促進して、将来にわたり自然の恵みを永続的に活用出来るようにすることで、地域共生と持続可能な農業を実践する基盤の形成にも役立てます。

住所: 宮城県登米市中田町石森字駒牽265-1

他の写真を見る
jatome

16

  • 内装

JR仙台イーストゲートビル

JR東日本が仙台駅東口に新設した地上13階、地下1階、高さ59.95m、延べ面積約25,600㎡のオフィスビル。
エントランス天井には、登米市産ケヤキ材(不燃突板化粧板)、枠材(ケヤキ)が使用されています。
不燃突板化粧板は山形県の(株)徳正合板「モエネオ」です。

住所: 宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目11-7

他の写真を見る 徳正合板のホームページ
JR

17

  • 家具・建具

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」学童机

朝ドラ「おかえりモネ」に学童机を提供しました

詳しく見る
mone01

18

  • 家具・建具

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」トムさんのダイニングテーブルセット

朝ドラ「おかえりモネ」にトムさんのダイニングテーブルセットを提供しました

詳しくはこちら
mone02

19

  • 家具・建具

トヨタ自動車東日本・大衡「結ギャラリー」

トヨタ自動車の展示台に登米材を使用して頂きました。
多様な広葉樹の質感がオフロードの雰囲気を醸し出しています。
SDGsを念頭にFSC認証材が使用されています。

結ギャラリーのホームページ
toyota01

20

  • 内装

がぎゅうベーカリー

がきゅうベーカリーでは純国産小麦「ゆきちから」を100%使用し、添加物をなるべく使わない手作りの味が決め手です。
おすすめは、長期低温熟成の「食パン」で、生地作りから焼きあがりまで20時間もかけた本格派。このほか、フランスパン、菓子パン、総菜パン、サンドイッチ、米粉チーズケーキと品揃えは豊富です。
イートインコーナーの内装としてスギ板とクリカウンター、クリ材を用いたイスを納品しています。

住所: 宮城県角田市江尻江西10

がぎゅうベーカリーのホームページ
gagyubakery

21

  • 内装
  • 家具・建具

エステサロンCUARA

エステサロンCUARAの内装を手がけました。
ナラとイタヤを用いてナチュラルで柔らかな雰囲気に仕上げました。

住所: 宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷4丁目32-1

エステサロンCUARAのホームページ
cuara

22

  • 家具・建具

登米市産FSC材使用家具
「kitakami」

kitakamiは小泉誠氏(http://www.koizumi-studio.jp/)がデザインを担当し、登米材の良さを余すところなく活かしたソファ、センターテーブル、キャビネット等がラインナップされています。

パンフレット
kitakami

23

  • 家具・建具

宮城県林業技術総合センター(家具)

執務室の机、打合せテーブルセットを納品しました

執務室の机は、多種の広葉樹を貼り合わせています。

他の写真を見る
ringi01

24

  • 内装

宮城県林業技術総合センター(内装)

壁材としてクリを用いました。

硬質で落ち着いた色合いのクリを直線的に用いる事で、広々とした雰囲気を演出しています。

他の写真を見る
ringi02

25

  • 家具・建具

カフェGATI(企画展)

登米材を用いた家具を多数展示しました。

gati01

26

  • 家具・建具

登米の森のおもちゃ
~あわせる・かさねる・とおす~

現在制作中です。

toy01

ダウンロード

パンフレットや資料を公開しています。

詳しく見る
登米懐古館

アルバム

様々な物件で「登米材」が使われています。設計・施工の参考としてご活用ください。

他の写真も見る