木の住まい

木の住まい

森林組合の家づくり | 施工事例 | お問い合わせ

sumai_main

わたしたち登米町森林組合では、良質な登米産木材をふんだんに利用した家づくりを行っております。 木をふんだんに使った家を建てたいのだけれども、誰に頼めばよいのかわからない。そのような時には、お気軽にご相談ください。

森林組合の家づくり

登米町森林組合による家づくりの特徴は、「木を知り尽くしている」ということ。森林組合では創業以来、地域の森林を守り、育ててきました。

森林組合に所属する建築士がご相談に応じながら設計して、最適な木を選び、伐採して、家づくりに活かしていきます。

iezukuri

施工事例

森林組合の家づくりは、すべて注文住宅です。一邸一邸を森林組合に所属する建築士が相談に応じながら、御家族のライフスタイルやこだわりにおこたえします。

富谷町 S邸
大きな吹き抜けがある開放感のあるリビングには柔らかな光が差し込み、家族の団らんを優しく包み込みます。杉の大きな梁が住まいの丈夫さを語ります。

富谷町 A邸
吊り戸棚がないオープンなキッチンがダイニングやリビングとの一体感を高め、家族とのコミュニケーションを深めてくれます。2階には寝室の他に造り付けのデスクを備えたオープンな作業スペースがあります。

登米市 S邸
二世代が一緒に住まう家として、1階には二間続きの和室と掘りごたつのあるリビングダイニングが連なる和モダンの家です。来客が多いことから独立キッチンにしています。

登米市 K邸
ご高齢の方への配慮からバリアフリーに徹し、段差や階段の手すりの設置の他、ドアを引き戸や引き込み式としたり照明スイッチを大型にするなど、細かな配慮がなされています。また膝が弱い方がいらっしゃるためにあえて洋室を中心とした住まいに仕上げました。廊下沿いに充分な収納スペースを設けています。

登米市 I邸
尺角(30cm)の杉の柱と松の梁による重厚な構造の住まいです。現代の住宅ではコンピューターと機械によるプレカットが主流になっていますが、この家づくりでは、熟練の大工による手作業で、木材に墨を付け、鋸や鉋で加工していく「手刻み」により行われました。

登米市 Y邸
和室の多い住まいながら、居間には掘りごたつを設置して御家族が集う場をしつらえました。また台所は独立タイプとして食器などの収納スペースを多く確保しています。玄関左側は2間続きの和室。縁側からの採光によって明るく過ごしやすい部屋となっています。

本吉町 K邸
地域材をふんだんに使用した骨太の構造は、住む方に安心感を与えてくれます。キッチンはリビングダイニングとの対面型として、南面からの明るい光が差し込む家族団らんの場となります。2階居室は部屋を可動式の間仕切りで区切る事ができ、御家族の成長に合わせて住まいを変化させることができます。またウォークイン・クローゼットや台所から洗面脱衣室までの裏動線の収納等もたっぷりとあります。

お問い合わせ

ご質問、ご相談等はお気軽にお電話または専用フォームにてご連絡ください。
皆様の家づくりの夢に、きっとお役に立てるかと思います。

TEL 0220-52-2063 登米町森林組合プレカット工場

専用フォームへ