登米市森林管理協議会におけるFM認証材流通事務局について

平成29年10月12日に開催された登米市森林管理協議会において、登米町森林組合は登米市内から産出されるFSC(R)森林認証材の流通を一元管理する「FM認証材流通事務局」を務める事となりました。

====
登米市森林管理協議会
登米市、市内森林組合、生産森林組合等からなる組織で、FSC(R)森林認証を取得し、森林認証を受けたそれぞれが所有及び管理する森林について、常に基準どおりの森林経営と管理を通じて「持続可能な森林経営・管理」を実現する事を目的として、平成28年6月に発足しました。

登米町森林組合は、平成29年2月20日にFSC(R)(森林管理協議会、本部:ドイツ)のCoC認証を、英国の認証機関Soil Associationから取得。このCoC認証を活用して、認証材の流通を行うものです。

Comments are closed.